本文へスキップ

− 伝 統 を 現 代 に 生 か す −

TEL. 075-313-6533

〒601-8308 京都市南区吉祥院向田東町8番地

すべて自社管理、自社施工――
奥谷組だけの木工事一貫システム
原木から完成までの一貫した木工直営が、どこよりも質の高い建築を可能にします。


1.木材の備蓄

木材イメージ


貯木材、檜類一万石の乾燥材を備蓄

近年、入手困難となった樹齢300年〜1000年の木材です。
奥谷組では、自然乾燥させた貴重な原木を貯木しております。


2.設計

設計イメージ


社寺建築を専門とする設計

様式・規模・予算などお客様の御要望にきめ細かく対応した設計を致します。


3.製材 

製材イメージ


20m以上の原木を製材できる日本でも有数の製材場

長さ20メートル異常の原木を製材できる、日本でも有数の製材場です。


4.原寸 

原寸イメージ


堂宮大工 棟梁が板に原寸を書く

250畳の原寸場です。
ここでの緻密な作業により、現場では組み立てるだけの状態に材料を仕上げることができます。


5.加工

工場イメージ


延べ敷地三千坪の工場で加工

堂宮大工 約60人、平均年齢は約30歳。
新たな人材が着実に育っています。

継手や仕口の加工から、仕口合わせまで行います。




工場イメージ






独自開発の大型走行クレーンや加工機械

大型の走行クレーンをはじめ、加工機械は自社で独自に開発したものです。


6.組立 

建方イメージ


堂宮大工による現地での組立が開始

雨風等をさける為、覆屋を建設後、
棟梁の指示のもと、堂宮大工らが建方を開始。


組立イメージ









覆屋の中で、工場で加工した材料を組み立てて
いきます。

上棟イメージ














上棟をお祝し、儀式を行います。

屋根イメージ















その後、堂宮大工によって屋根の形ができあがったら、屋根の葺き師が屋根葺き(左写真は瓦葺き)を行います。

造作イメージ













覆屋を外し、堂宮大工により内部の造作を行います。

造作イメージ













内部造作が終わり、建物が完成します


7.完成 

完成イメージ



完成です

竣工をお祝をします


バナースペース

株式会社奥谷組

〒601-8308
京都市南区吉祥院向田東町8番地

TEL:075-313-6533
FAX:075-312-8417
E-mail:okutani@kyoto.zaq.ne.jp